三池焼は、赤い器(辰砂釉をかけた やきもの)を特徴とする熊本の窯元です。ゆのみ・珈琲碗・皿・鉢・それに花器…和食器全般を陶芸作家が心を込めて作っています。

三池焼窯元・流し模様の入った赤い湯のみ大(辰砂流し釉湯のみ大)【プレゼントに最適の九州熊本の手作り陶器です】 1500teacup_flow_large_red1

1,500円(内税)

定価 1,500円(内税)

購入数
ご注文の場合は写真の物を送ります。複数個必要な方はお問い合わせにてお尋ねください。

 ■サイズ: 径7.2僉濆8.3僉|翅悉┥失

辰砂釉(しんしゃゆう)とは銅を使った赤い釉薬のことです。(鉱物の辰砂とは別物です)
ふちの部分が若干白くなるのは辰砂釉の特徴です。
ふちの部分に流し模様を入れています。
8分目で約200cc入ります。
中はお茶の色がよくわかるように、白色となっています。
底の高台の内側にも釉薬をかけていますので、汚れにくいです。
画像の手は成人男性の手です。器の大きさの参考にしてください。
同じデザインで小さめのサイズの物をこのサイトに載せています。
組み合わせて夫婦湯呑としてプレゼントするのはいかがでしょうか。














おすすめ商品