三池焼は、赤い器(辰砂釉をかけた やきもの)を特徴とする熊本の窯元です。ゆのみ・珈琲碗・皿・鉢・それに花器…和食器全般を陶芸作家が心を込めて作っています。

三池焼窯元・板作り・中が赤くて外がつや消し黒の筒型マグカップ(辰砂黒マット筒型マグカップ)【還暦や退職などのプレゼントに最適の手作り陶器】 1800mug_tube_red_black_matte1

1,800円(内税)

定価 1,800円(内税)

購入数
ご注文の場合は写真の物を送ります。複数個必要な方はお問い合わせにてお尋ねください。


■サイズ 径7.5cm×高7.9cm (取っ手の部分除く) 中村秀昭作 

板作りで作ったので、手作りの雰囲気がよく表れています。
板作りとはロクロを使わずに、粘土を板状にして器を作る方法です。
内側が赤くて外が黒のつや消しのマグカップです。
赤い色は辰砂釉という釉薬で、黒い色は黒マット釉です。
辰砂釉とは銅を使った赤い釉薬のことです。(鉱物の辰砂とは違います)
黒マット釉とは鉄などを使った黒いつや消し釉のことです。
内側と外側のふちの部分からの色の変化が見所です。
使いやすい筒型のカップです。
また、持ちやすいように取っ手に突起をつけています。
8分目で約150cc入ります。







おすすめ商品