三池焼は、赤い器(辰砂釉をかけた やきもの)を特徴とする熊本の窯元です。ゆのみ・珈琲碗・皿・鉢・それに花器…和食器全般を陶芸作家が心を込めて作っています。

三池焼窯元◆ラベンダー色の取っ手付片口200奸惷冤(鈞窯)スープカップ200奸戞畋り物に最適な手作り陶器】 1800-soup-cup-lavender-200cc-20200810

1,800円(内税)

定価 1,800円(内税)

購入数
ご注文の場合は写真の物を送ります。複数個必要な方はお問い合わせにてお尋ねください。


■サイズ 径12.3cm(取っ手注ぎ口除く) 注ぎ口と取っ手をふくんだ長さ16.5cm 高さ7.2cm(取っ手を含む) 
中村秀昭作
均窯釉(きんようゆう)というラベンダー色の釉薬をかけたスープカップです。
均窯釉(きんようゆう 欽窯釉とも書きます。) とは、一般には青色から紫色をした釉薬名です。
三池焼の均窯釉はピンク色に近い薄紫色をしています。
取っ手と注ぎ口を付けています。
8分目で約200嫺ります。
スープカップ意外に色んな用途で使えると思います。
湯冷まし、たれやドレッシング入れ、納豆混ぜなど工夫次第です。
取っ手付近の内側の色の変化が見所です。
取っ手に突起をつけて持ちやすくしています。
画像の手は成人男性の手です。器の大きさの参考にしてください。
高台の内側にも釉薬をかけているので、高台内も汚れにくいと思います。





おすすめ商品